2015/05/15 00:01

パーニュについて

 

西アフリカに輸出されている布を“パーニュ”と呼びます。そんなパーニュの生産地は、アフリカ・ヨーロッパ・アジアと様々。ベナン人は、既製品の洋服よりも布から仕立てて着る方が多く、街中に素敵な布が溢れています。

 

 

取り扱いについて

 

【素材について】

生地の中には、ぱりぱりと硬いものもございますが、何度か洗濯をしていただくと少しずつ柔らかくなっていきます。

柄のずれや色のにじみ等が見られるものもございますが、それもまたパーニュの面白みです。

各布には始めブランド名などの書かれたシールが貼られています。剥がしてから制作しておりますが、粘着力の強いものの場合、シール跡が残っているものもございます。ご了承お願いいたします。

 

【縫製について】

グッズは、一つ一つ手作りです。ベナン人が足踏みミシンで丁寧に作り、何度もチェックをしておりますが、国内規制品と比べると未熟な点もございます。細かな縫製の不具合はご了承下さい。

 

【お洗濯の際の注意事項】

パーニュは、大変色落ちしやすくなっておりますので、蛍光剤、漂白剤等を使わず、他のものとは一緒に洗わないでください

洗濯機の使用はなるべく避けていただき、手で押し洗いをしてください。

クリーニングに出す際は、ドライクリーニングでお願いいたします。

色移りを防ぐために、洗濯後はすぐにハンガーにかけて干して下さい。

中には熱に弱いパーニュもございますので、アイロンがけの際は、必ずあて布をしてください。